お知らせ

外国人ID確認ソリューション Olika IDの発売を開始

増加する外国人労働者のID確認に対応  マルチIDチェック・ソリューション「Olika ID」4月販売開始

ICチップ情報のチェックでより厳格な本人確認を実現

改正出入国管理法の改正により今後5年間で最大34万人の外国人労働者が増加します。今後外国人の就労が身近になる反面、不正等の増加も予想され、より厳格な本人確認が求められます。そのようなニーズに合わせ今回ATOMパスポートリーダーをベースとしたマルチIDチェックソリューション「Olika(=スウェーデン後でAll kind of の意味)ID」ソリューションを提供します。最大の特徴はリーダーがパスポートリーダーベースであること。来日した外国人が共通で所有するIDはパスポートであることから、今後あらゆる機関でパスポートの確認が必要となります。また労働資格を持つ人の共通IDは在留カードでOlika IDはこのどちらにも対応しています。また重要なのはICチップの内容で本人確認を行うこと。今後は本人確認の強化からICチップのチェックが義務化される可能性もあります。(諸外国では既にICでのチェックが主流になりつつあります)これらの要件にも全て対応しています。

(2つのパッケージを用意)

用途に応じて2種類のパッケージを用意しています。

<TYPE A> : 既存のPCにアプリをインストールし使用します。新たにPC等の購入が不要で経済的です。(注:Windows 8以上、Core i5以上推奨)

<Type B> : ラップトップPC(タブレット)にアプリをプリインストールしていますので導入後すぐに利用可能です。

<Olika TypeB>(組み合わせるPCは写真と異なる場合があります)

商品の詳細は こちら➡

ページ上部へ戻る