本文へスキップ

株式会社M2モビリティーは海外IT製品の輸入、販売を専門とする専門商社です。

テレマティクス端末Telematics

テレマティクスとは

IoT Server

車のIoT = テレマティクス

車のインテリジェント化が進展しています。ハイブリッド、PHV,EV,そして燃料電池(水素)の時代へ。。しかしながら現在の主流はまだまだガソリン車です。最近の新車には様々なインテリジェント機能が搭載されています。今やConnected Car=双方向通信もあたりまえの世界に。ただし商用車の世界は綿密な管理が必要にも関わらず逆にインテリジェント化が進んでいません。この商用車こそ、今テレマティクスが活躍、貢献できる分野です。また車両の管理のみならず、物の管理=アセットマネージメントもこれからの成長分屋です。


AX-7 in New Zealand

日本はOBD II 2次利用にに消極的?

海外ではその簡便な利用方法から普及が進んでいるOBDII(OnBorad Diagnostic)ポートの2次利用ですが、日本は様々な理由でこの2次利用に消極的です。特に最近はOBDIIのポートの位置が運転席側の運転者ひざ近くに配置されることも多く、多くの場合OBDII通信装置の装着に支障があります。また、場所がより内側にあるため、3G,GPSともに外部アンテナを設置しなければ十分な感度が得られませんが、この配線作業には結構な作業量が必要で、そもそもOBDII装置がそのような(外部端子)を備えていません。そこで有効なのが、CANbusスキャナーという製品です。


製品一覧

Squarell

Squarell社(CANbus スキャナー)

Squarell社のFLEXシステムはCANbusスキャナーと呼ばれ、CANbus上の信号を線を切断することなく、カップリング(CLIQカプラー特許取得技術)でCAN信号を取得します。工事が容易でOBDIIのようにCANbusに対して直接信号線が接続されないため、「誤動作」の心配やリスクがありません。またOBDIIのない車種にも取り付けが可能で、管理が難しい商用車両の車両状態管理が可能になります。バス、ダンプカー、特殊運搬車。。。など。FLEXは3G等のモデム機能を持たないためIoT各社のモデムと接続が可能です。

製品概要は こちら→で


ATrack社 AX-7 OBDII トラッカー

電源取得の容易性、Plug&Playによる運用、3G,GPS,Gセンサーなど様々な機能を簡単に実現できるOBDIIポート接続専用製品です。欧米ではすでに40万個を販売するベストセラー機です。
OBDII対応車両の車両管理にベストな選択です。

製品概要は こちら→で


ATrack社 AS-3E アセットトラッカー 

近年注目されているGPS追跡によるアセットトラッカーです。電池駆動のため、電源の確保ができない場所でのリアルタイム位置情報の取得が可能です。またGセンサー搭載による、モーションセンサー機能の措定外の移動(盗難等)時にアラームを発生させることも可能なため、建設機器等の留置時のセキュリティー管理にも利用できます。

製品概要は こちら→で




                                 このページの先頭へ

バナースペース

株式会社M2モビリティー

〒145-0064
東京都大田区上池台4-2-6、
レイクヒル長原102号

info@m2mobi.jp


パスポートリーダー総合サイト

スマートロック(danalock)製品



スマートロックラボ
 ? スマートロックを考える
danalock VS Akerun